IBM、StrongLoopを買収してNode.jsの専門知識を強化

IBMは、今回のソフトウェア立ち上げStrongLoopの買収により、クラウド・ポートフォリオを再び強化しています。取引の財務条件は明らかにされていない。

StongLoopは、カリフォルニア州サン・マテオに本拠を置いており、API開発で広く使用されているプロバイダー・エンタープライズNode.js機能です。このスタートアップは、Node開発者コミュニティの重要な貢献者でもあります。

時には、最も深刻な解決策は、問題全体を変更することです。

Node.jsはオープンソースのJavaScriptプログラミング言語であり、大量のデータを処理できるAPIを使用して企業にアプリケーションを構築する機能をIBMに提供します。急成長中の開発フレームワークは、APIのバックエンドを他のエンタープライズ、IoT、Webアプリケーションと接続するのにも役立ちます。

IBMは、今日から、Node.js開発者は、Bluemixのサービス・アズ・ア・サービスとして、データ分析とWatsonプラットフォームを活用できると述べた。

IBMは、今年初めに立ち上げたNode Foundationの設立スポンサーです。 StrongLoopを導入したIBMは、既にMobileFirst DataPower、Worklight、WebSphereを含むソフトウェア・ポートフォリオに別の層を追加しています。

IBM SystemsのミドルウェアのGM、Marie Wieckは次のように述べています。「企業は新しいチャネルに到達し、新しいビジネスモデルを活用し、顧客との関わりをパーソナライズするためのデジタル変換に注力しています。

同社の創業者は、StrongLoop社の従業員の買収が何を意味するのかはすぐには分かりませんが、創業者は引き続き顧客に対して断続的なサポートを約束しています。 StrongLoop CEOのJuan Carlos Soto氏はブログ記事で、彼はオープンソースと全体的なノードエコシステムにコミットしていると述べた。

クラウド;クラウドコンピューティングは一度に1つのAPI、エンタープライズソフトウェア、甘いSUSE! HPはLinuxディストリビューションを曇らせる、クラウド、Twilioは新しいエンタープライズプランをより敏捷性を約束する、クラウド、Intel、Ericssonがパートナーシップを拡大してメディア業界に注力

ソート氏は、「IBMのリソースを活用すれば、自力では実現できなかったような形で、今すぐ拡大・加速することができます。

クラウドコンピューティングの成長

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Twilio、新しいエンタープライズプランを発表

インテル、エリクソン、メディア業界に注力するためのパートナーシップを拡大