IDCのレポート:スマートフォンの出荷台数は、歴史上初めて10億を超える

IDCは第4四半期および2013年をカバーする最新のスマートフォンの数字を発表しました。初めて、世界のスマートフォン市場は10億個以上のスマートフォンを出荷しました。

この10億台は2012年に比べて38.4%増加しました。売上高は低コストで大画面で、コストが最大の要因です。

サムスンは2013年の市場で31.3%、アップルは15.3%、Huawei、LG、Lenovoはそれぞれ約5%を確保した。これらの5社は、2013年第4四半期もトップレベルでした。

スマートフォンだけでなく、携帯電話を見ると、サムスンは依然としてトップに位置しています。しかし、ノキアは2位、アップルは3位となっている。ノキアは前年比で減少した唯一の企業でした。

M2M市場はブラジルに戻ってくる

400ドルの中国のスマートフォン?アップルとサムスンは安いライバルを追い払い、とにかく価格を引き上げる

耐水iPhone 7のAppleの保証は液体の損傷をカバーしていません

オーストラリアの航空会社がSamsung Galaxy Note 7を禁止

Apple iPhone 5のレビュー:最高のものが得られる、Googleのサービスを使用する?あなたのiPhoneはAndroidのデバイスよりも優れているかもしれません; 2013年のホリデーシーズンのトップ10のスマートフォン、iOS 7の1ヶ月:スタイルと物質を持つ古い魂(レビュー)、iPhone 5の秘密兵器:カメラ

イノベーション;?M2M市場はブラジル、モビリティ、400ドルの中国のスマートフォンで急増? AppleとSamsungは安いライバルを追い払い、とにかく価格を引き上げる、iPhoneは耐水iPhone 7のAppleの保証は液体の損害をカバーしない;移動性;オーストラリアの航空会社はSamsung Galaxy Note 7

参考文献