HP、カスパリの地域バンプ

デビッド・カスパリ氏は、今朝(米国時間)、HPアジア太平洋と日本のエンタープライズサービスの上級副社長に任命されたと発表した後、HP管理ラダーの別の陣頭に昇格した。

David Caspari(クレジット:HP)

HPエンタープライズサービスのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャであるTom Iannotti氏に直接報告することで、Caspariのプロモーションはすぐに有効になります。

カスパリ氏は、「当社の南太平洋事業は、顧客の成功への情熱により非常に強く成長した」と述べた。

「私は例外的なチームと確信しています。アジア太平洋と日本の顧客が技術を使ってビジネスを変えることを支援します」と彼は付け加えました。

南太平洋のHPエンタープライズサービス担当バイスプレジデントであるカスパリは、Alan Bennettを雇用しています.Alan Bennettは、HPのGovernment and Enterprise Services Servicesの役割を担う予定です。 Bennett氏は以前、買収後に2008年にHPに統合されたEDSの役職を歴任しました。

HPはまた、南太平洋地域の新しいCTO(最高技術責任者)としてArchie Reedを任命しました。シドニーに拠点を置くReed氏は、HPのクラウド戦略を支えていく。

HPの南太平洋の震動は、今週のトップエグゼクティブ序列の再編に続くものである。

M2M市場はブラジルに戻ってくる

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

CIOには誰が影響しますか?ここではトップ20です

ANZ銀行、技術エグゼクティブデッキをシャッフル

革新、?M2M市場がブラジルに戻り、コラボレーション、今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何か、CXO、CIOには誰が影響を与えるのか?トップ20はCXO、エグゼクティブデッキをシャッフルするANZ Bank